COLUMN
外国人採用に役立つ情報や
kedomoのニュースを発信中
外国人を採用するには

kedomoで外国人の人材紹介を利用するメリット

国内の人手不足に伴い、私たちkedomoと同じ外国人を専門にした人材紹介会社が増えています。それらの人材紹介会社は、外国人の国籍、業種、正社員やアルバイトといった雇用形態、地域などそれぞれ得意分野を持っています。

今回は私たちの紹介を兼ねて、kedomoの人材紹介サービスを利用していただくメリットをまとめました。

1.kedomoのご紹介

kedomoは、福岡市で外国人採用を支援している人材紹介会社です。福岡を拠点に全国に外国人材の紹介を行っています。

国際色豊かな九州大学が近いこともあり、台湾、オランダ、インド、パレスチナなどこれまで13か国の方の就職支援をしました。企業と求職者ともに喜ばれるマッチングを目標に、日々奔走しています。

技術者のレベルが高く、勤勉な若者が多いベトナムには特に力を入れています。日本人スタッフが常駐して、教育機関や現地日本語学校と連携しています。それによって優秀なエンジニアとのつながりを保っています。求人から面接、入社まで他社にはないスムーズな対応ができると自負しています。(参考:『外国人エンジニア採用』)

<許可・所属>
・職業紹介事業許可番号:40-ユ-300869
・所属:一般社団法人日本人材紹介事業協会

2.kedomoの外国人材紹介の強み

ベトナムに運営する日本語学校がある

採用決定から渡航までの間、日本語教育を行います。日本人が指導方針を決定して、進捗をチェックできるため、きめ細かな教育が可能です。また、渡航後も継続して日本語力を伸ばせるオンラインレッスンもご用意しています。 (参考:『kedomoの日本語教育』)

ベトナム上位大学と提携した人材育成

ベトナムには、電力、通信、交通・運輸など国のインフラ分野を支える技術者を育成するために、関連省庁や国営企業直下の国立大学があります。そうした大学は、卒業後に母体組織で安定した職を得られやすいため、学生の人気が高く、優秀な学生が在籍しています。 (参考:『外国人エンジニアの大学での学習内容』)

高度な人材を計画的に採用されたい企業様には、優秀な学生が所属する上位大学在学中の人材に、しっかり日本語教育と必要な技術を教育してから送り出すなどのプログラムも提供できます。

技術力と日本語力をしっかり審査

試験会場をセッティングして実際に技術を見てもらったり、ビデオ撮影をして、技術のミスマッチがないようにしています。また、初めて外国人を雇用される企業様にとって一番の心配は日本語力です。その点でも、kedomoではこれまでの経験から、必要な日本語能力を見極めて、人材紹介を行います。 (参考:『ベトナムでのエンジニア採用選考(機械加工)』)

3.外国人材紹介が可能な職種

・設計技術者(金型、電気電子、機械、建築、空調、CADなど)
・製造オペレーター(電気、電子、マシニングセンター、旋盤・フライス、樹脂加工成型、測量、半導体など)
・通訳、マーケティング職
・その他業種もお問合せください

専門分野を学んだ、正社員として長く働ける人材をご紹介しています。業種・職種によっては、帰国義務がある技能実習制度でしか就労できない場合がありますが、その際は信頼できる送出し機関をご紹介しています。

4.外国人材紹介の実績(一部)

・福岡県地場企業(製造・FA) 台湾人エンジニア
・福岡県製品開発ベンチャー(IT系) イタリア人エンジニア
・愛知県地場中小企業(電気設計)ベトナム人エンジニア
・千葉県建築会社(建築設計) ベトナム人エンジニア(3Dデザイン、CAD)
・佐賀県ロボット製造企業(電気設計)ベトナム人エンジニア

ただいま選考中
・熊本県地場企業(機械・制御) ベトナム人エンジニア(3DCAD)
・福岡県地場企業(機械設計)ベトナム人エンジニア(solidworks、NX)

5.初めての外国人採用での不安を解消

人手不足の企業様であっても、 下記 の理由で外国人採用に踏み出せないといった声を聞くことがあります。
・外国人の日本語力に不安がある
・住居の用意や日本人社員の接し方など受入れ方法が分からない
・ビザ申請など手続きが分からない

私たちは、これらを一つずつ解消して、お客様に安心してもらえる提案しています。来日初日には空港までお迎えにあがり、生活用品を買い揃えたりするなど、身の回りのこともお手伝いします。また、行政書士など専門家とも連携していますので、ビザ申請手続きに困ることもありません。 (参考:『エンジニアのヴーさんが来日(機械設計&品質管理・福岡県)』)

6.無料相談へのお申込み方法

外国人採用は日本人と異なり、ビザ(在留資格)によって、働ける期間や職業が異なるなど少し複雑な面があります。それらについても企業様からヒアリングを行ったうえで、ご相談にお答えしています。
遠方の場合でも、テレビ電話などを使って分かりやすく説明しますので、 気軽に『お問い合わせ』よりご連絡ください。

カテゴリー

Welcome to Japan!(4)
ビザ(在留資格)(9)
外国人と働こう(17)
外国人を採用するには(4)
外国人を採用したら(7)
外国人と日本語(4)
選考(面接&実技試験)(1)
kedomoのニュース(2)