COLUMN
外国人採用に役立つ情報や
kedomoのニュースを発信中
Welcome to Japan!

エンジニアのダイさんが来日(機械加工・福岡県)

私たちのご紹介から福岡県で就職が決まったエンジニアのダイさん。2年後にはベトナムの奥様と子供たちを日本に連れてくるという目標を持って日本に来られました。この記事ではダイさんの来日初日の様子を紹介します。

1.ダイさん(機械加工エンジニア)プロフィール

就職先:製缶プラント製造企業(福岡県)
業務内容:プラントなどの製缶業務
経験:ドアなどインテリア用品の製作設計、バイクのメンテナンス・修理
志望動機:日本製品などが好きで日本での就職に憧れていたそうです。
スキル:機械加工、品質管理
日本語:初級レベル(N5~N4 相当)

2.ダイさん(機械加工エンジニア)日本到着からの1日

AM7:30 ダイさん空港到着

ベトナムにいるkedomoスタッフと通訳のコアさんに見送られてベトナムを午前1時に出発。ダイさんの奥様は二人目のお子様を妊娠中でお見送りに来ることはできませんでしたが、常に連絡をとられていました。出発前に3人で入ったカフェでは、ダイさんがこれまでのサポートのお礼としてスタッフにご馳走してくださいました。
日本時間の午前7時30分に福岡空港に到着して、在留カードを発行してもらったあと、出迎えのkedomoスタッフと合流。来日された12月初旬は寒かったのですが、事前に日本の寒さをお伝えしていたのでしっかり防寒されていました。ベトナムでも北部は寒くなるのでダウンも持っているということでした。

AM11:00 会社への挨拶と寮の案内

空港から会社までダイさんを車でお連れして、これからお世話になる職場の方にご挨拶。少し緊張しておられましたが、ベトナムまで面接に来てくださった社長様が待合室に入ってこられると、大きな声でしっかりと挨拶されていました。
そのあとは会社横の寮へご案内いただき新生活の準備です。荷ほどきすると、ベトナムのコーヒーをバッグから取り出し、社長様と総務の方、そして私たちにプレゼントしてくださいました。カフェと同様、ここでもやさしい心遣いをしていただきました。

PM12:30 昼食

お昼はダイさんが行きたいと言われていた回転寿司へ。ベトナムには生魚を食べる習慣があまりないため、慣れない手つきでお寿司を一口。「おいしいですか?」と聞くと「おいしいです。」とおっしゃっていました。福岡はお魚がおいしいので、これからいろいろな魚を食べてくださいと伝えました。

PM1:40 生活必需品の買い出し

回転寿司のスシローの隣に日用品スーパーのトライアルがあることを調べていたので、昼食を終え直行。キッチン用品や寝具、食材など必要なものを一通り買い揃えました。初めて日本に来て漢字ばかりの広い店内では、ダイさん一人だと何を買ったらいいか迷ってしまうので、私たちが商品を説明しながら必要なものを選んでもらいました。

PM3:30 町役場での住民登録

日も少しずつ落ちてきて、本日のスケジュールの最後に予定していた住民登録のため町役場に行きました。会社のサインと印鑑が必要と言われたので、会社に戻ることになりましたが、無事その日のうちに登録できました。マイナンバーも教えてもらいました。

PM5:00 同僚とのご対面

住民登録を終え、寮に戻ってくると仕事中のヴァンさんに偶然遭遇。会社で働かれている唯一のベトナム人です。にこやかに挨拶してもらい「夕食を一緒に食べよう。」とダイさん分のお米を炊いてくれました。ベトナム語が通じる同僚が優しく接してくださって、ダイさんも私たちも安心しました。

3.ダイさん(機械加工エンジニア) の日本語力と日本での生活

ダイさんは簡単な日本語をゆっくり話すと通じるレベルですので、もう少し語学レベルを上げるために、最初の1ヵ月間は週2回の日本語のオンラインレッスンを行っています。仕事が終わってからのレッスンと自主学習で1ヵ月間は多忙なスケジュールとなりますが、日本での生活と仕事に早く慣れてもらうためにも、会話力の向上に力を入れていきたいと思います。
そして2年後には家族を呼んで日本で一緒に暮らすという目標を叶えてほしいです。kedomoでもダイさんと連絡を取り合ってサポートを継続していきたいと思っています。

ダイさんからいただいたベトナムコーヒー

4.外国人エンジニアの採用をご検討中の企業様へ

「外国人採用に興味はあるがどう準備したらいいか分からない」「言葉はどれくらい通じるのか」など、初めての外国人採用では、いろいろと事前に知っておきたい情報があります。私たちkedomoでは実際にご紹介した事例から、ノウハウを提供しますので、これから外国人採用をご検討中の企業様は安心してご相談ください。

エンジニア採用では、人材が操作できる設備やソフトウェアなどのスキル面を確認するため、選考までに細かなやり取りを外国人と行う必要があり、企業様に大きな負担がかかる場合があります。そのため、私たちは企業様に代わって、大学等での履修内容(当サイト『外国人エンジニア採用』で説明)や、これまでの製作実績を通訳を入れて人材から聞き取っています。入社までの人材とのコミュニケーションを私たちを通じて行い、企業様の採用にかかる負担を軽減できることも外国人エンジニア採用で弊社の人材紹介をご利用いただくメリットの一つです。

また、すでに外国人材を雇用しておられる企業様でも新たな特定技能ビザを持った人材採用や、事業拡大に伴って別の国の人材を採用したいというご相談も受け付けております。採用に関するご相談は、こちらの『お問い合わせフォーム』をご利用ください。

カテゴリー

Welcome to Japan!(4)
ビザ(在留資格)(9)
外国人と働こう(17)
外国人を採用するには(4)
外国人を採用したら(7)
外国人と日本語(4)
選考(面接&実技試験)(1)
kedomoのニュース(2)