COLUMN
外国人採用に役立つ情報や
kedomoのニュースを発信中
全国の外国人材雇用状況

三重県内の外国人材雇用状況

太平洋に面し、豊かな自然に恵まれた三重県は漁業や農業が盛んです。伊勢海老や松坂牛などの名産品も多く、観光地の伊勢神宮には毎年多くの観光客が訪れています。そんな三重県にも近年、多数の外国人労働者が在住しています。

外国人を雇用・離職した際には、ハローワークに対して氏名・在留資格・在留期間の届出が必要となっており、その情報は「外国人雇用状況」として毎年労働局より発表されています。今回はその情報をもとに、三重県の外国人雇用状況のポイントを解説します。

なお、三重県で外国人採用をご検討中の企業様は下記よりご相談ください。

外国人採用のご相談はこちら
お問い合わせフォーム

1.三重県の外国人労働者数と雇用事業所数

三重県の現在の外国人労働者数は30,361人。三重県では毎年外国人労働者が増加する傾向にあり、現在では4年連続で三重県の外国人労働者数の過去最高を更新しています。それに伴い、三重県内の雇用事業所数も増加しており、令和元年時点では3,802箇所の事業所が外国人労働者を受け入れています。

三重県の外国人労働者:在留資格別

三重県の外国人労働者を在留資格別(ビザ)に見ると、身分に基づく在留資格が47.8%(14,505名)、『技能実習』が35.5%(10,757名)、専門的・技術分野の在留資格が9.3%(698名)、留学などの資格外活動が5.5%(1661名)、特定活動の割合が1.9%(568名)となっています。

割合で見ると多くの外国人労働者は三重県に定住している、または技能実習生として三重県で学びながら働いているということが分かります。

三重県内の在留資格別外国人労働者の割合(R1.10)

※身分に基づく在留資格:永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者。
※専門的・技術的分野:「技術・人文知識・国際業務」および「教育」などを指します。

コラム:『外国人が日本で働くためのビザ(在留資格)とは』も併せてご覧ください。

三重県の外国人労働者:国籍別

三重県内の外国人労働者の割合を国籍別で見ると、23.7%(7,198名)と最も多くの割合を占める国籍がブラジルです。その次が21.2%(6,410名)のベトナム。次いで中国17.8%(382名)、フィリピン12.7%(3,862名)、ペルー5.1%(1,532名)、インドネシア4.1%(1,237名)、ネパール3%(1,069名)、韓国0.7%(207名)、その他の国籍の割合が11.3%(3,419名)となっています。

三重県の外国人労働者のうち、割合の多くを締めるブラジル国籍の労働者の99.7%は永住者または定住者として居住しています。一方、割合の2番目を占めるベトナム国籍の外国人労働者のうち69.6%は技術実習としての居住、17.6%が専門的・技術分野の在留資格として三重県に居住しています。

三重県内の国籍別外国人労働者の割合(R1.10)

コラム:『日本で働く外国人の出身国別賃金・物価・食文化まとめ』も併せてご確認ください。

2.産業別にみる三重県の外国人労働者

三重県の外国人労働者数の割合を産業別にみると、49.6%(15,401名)と大半の割合を製造業が占めていることが分かります。その次に多くの割合22.9%(6,946名)を占めているのがサービス業。サービス業は前年度と比較すると従業者が11.8%(731名)増加しています。さらに、割合の4番目を占める建設業は前年度と比較して38.6%(447名)も従業者が増加しており、年々増加傾向にあるようです。

産業別に見る三重県の外国人労働者の割合(R1.10)

※製造業の割合のうち22.5%は労働者派遣業を含む

3.三重県内ハローワーク管轄別データ(全6か所)

ハローワーク四日市

ハローワーク四日市は四日市市と三重郡(朝日町を除く)を管轄としています。現在、6,437名の外国人労働者が届出をしており、三重県内の外国人労働者数の構成比の21.2%を占め、三重県で最も外国人労働者の登録者数が多いハローワークです。外国人労働者のうち52.2%が「身分に基づく在留資格」を保有しており、三重県内では鈴鹿に次いで外国人永住者の多い管轄ということが分かります。

産業別に見ると、「製造業」の割合が38.6%、「サービス業」の割合が22.9%となっています。

【ハローワーク四日市】産業別外国人労働者の割合(R1.10)

ハローワーク伊勢

ハローワーク伊勢は伊勢市、鳥羽市、志摩市、度会郡(大紀町錦を除く)を管轄としています。現在、1,592名の外国人労働者が届出をしており、三重県のハローワーク全体の構成比としては5.3%と三重県内では尾鷲に次いで二番目に登録者数の少ないハローワークです。なお、外国人労働者のうち66.6%が「技能実習」として居住しています。

産業別に見ると「製造業」が43.9%と多くの割合を占め、その次に「宿泊・飲食サービス業」で14.6%。「宿泊、飲食サービス業」に従事する外国人労働者の割合は三重県内でもハローワーク伊勢が最も多く、伊勢神宮などの観光名所があることから、宿泊業や飲食業でも外国人雇用の需要があるということが分かります。

【ハローワーク伊勢】産業別外国人労働者の割合(R1.10)

ハローワーク津

ハローワーク津は津市を管轄としています。現在4,662名の外国人労働者が届出をしており、三重県内のハローワーク全体の構成比としては15.4%。四日市、鈴鹿に次いで3番目に登録者数の多いハローワークです。外国人労働者のうち44.2%が「技能実習」、40.1%が「身分に基づく在留資格」として居住しています。産業別に見ると外国人労働者の割合は、製造業が59.1%と多くの割合を占めています。

【ハローワーク津】産業別外国人労働者の割合(R1.10)

ハローワーク松阪

ハローワーク松阪は松阪市と多気郡を管轄としています。現在2,914人の外国人労働者が届出をしており、三重県内のハローワーク全体の構成比率としては9.6%です。外国人労働者の50.1%が「身分に基づく在留資格」として、40.9%が技能実習として居住しています。外国人労働者の割合は産業別にみると58.2%と労働者の半数以上が製造に従事していることが分かります。

松阪管轄:産業別外国人労働者の割合(R1.10)

ハローワーク桑名

ハローワーク桑名は桑名市、いなべ市、桑名郡、員弁郡、朝日町を管轄としています。現在、4396名の外国人労働者が届出をしており、三重県全体のハローワークの構成比率としては14.5%です。外国人労働者の39.8%が「技能実習」、37.8%が「身分に基づく在留資格」として居住しています。産業別にみると、57.4%の外国人労働者が製造業に従事しています。

【ハローワーク桑名】産業別外国人労働者の割合(R1.10)

ハローワーク伊賀

ハローワーク伊賀は伊賀市、名張市が管轄のハローワークです。現在3,496名の外国人労働者が届出をしており、三重県のハローワーク全体の割合としては14.5%となっています。外国人労働者の52.8%が「身分に基づく在留資格」を所持しており、その次に多い割合が36.8%の「技能実習」。三重県内では、鈴鹿、四日市に次いで3番目に永住者が多い管轄です。

労働者の割合を産業別にみると製造業が61.6%と最も多く占めており、三重県内のハローワークでは尾鷲に次いで2番目に製造業の割合が多い管轄でもあります。製造業に次いでサービス業も26.7%と多くを占めており、ハローワーク伊賀では製造業とサービス業に従事する外国人労働者が多くいることが分かります。

【ハローワーク伊賀】産業別外国人労働者の割合(R1.10)

ハローワーク尾鷲・ハローワーク熊野

ハローワーク尾鷲は尾鷲市、北牟婁郡・大紀町錦が管轄、ハローワーク熊野は熊野市、南牟婁郡が管轄となっています。現在、549名の外国人労働者が届出をしており、三重県内の管轄では最も外国人労働者が少ない管轄です。ハローワーク尾鷲、熊野では外国人労働者の72.5%が「技能実習」として居住しており、三重県内では最も技能実習生が多い管轄でもあります。

産業別に見ると、製造業が68.1%と多くの割合を占めており、この割合は三重県内のハローワークのなかで最も高い割合でもあります。ただし外国人労働者の人数が少ない管轄であるため、一概に製造業の外国人労働者の需要が他の地域に比べて特別多いとは言えません。

【ハローワーク尾鷲(熊野含む)】産業別外国人労働者の割合(R1.10)

ハローワーク鈴鹿

ハローワーク鈴鹿は鈴鹿市、亀山氏が管轄になっています。現在、6,270名の外国人労働者が届出をしており、三重県内の管轄では四日市に次いで2番目に外国人労働者の多い場所でもあります。外国人労働者のうち「身分に基づく在留資格者」が62.2%、「技能実習」が21.9%です。なお、「身分に基づく在留資格」の割合が三重県内のハローワークで最も大きい管轄でもあります。

産業別に見ると、サービス業が39%と最も多い割合を占めています。管轄内の鈴鹿市にはF1グランプリが開催される世界的に有名な鈴鹿サーキットや、本田技研工業など外国人労働者が多く働く工場があることから、そのご家族がアルバイトなどでサービス業に多く従事されている可能性があります。

【ハローワーク鈴鹿】産業別外国人労働者の割合(R1.10)

<参考資料>
「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和元年10月末現在)
三重県内の「外国人雇用状況」(令和元年10月末現在)

4.三重県で外国人採用を検討の事業者様へ

三重県でも職場の活性化や人手不足の解消を目的に、外国人を採用されている企業は増加しています。特に三重県では製造業での需要が高く、実習生の受け入れも多く行っています。そのため、三重県内各ハローワークや行政も外国語が通じる窓口を設けて、生活サポートに対応しています。

kedomoでは、人材募集から面接、来日時の生活サポートまで、求人がスムーズにいくようしっかりとサポートしています。なかでも、大学などで専門知識を身につけ、経験を積んだ『外国人エンジニア』の人材紹介を得意にしています。また、飲食業でも働くことができる新在留資格『特定技能』を取得した人材のご紹介も可能です。ご検討の際はぜひ『お問合せフォーム』より気軽に声をおかけください 。

外国人採用のご相談はこちら
お問い合わせフォーム

<参考ページ>
初めての外国人採用
外国人採用の流れ、費用、就業可能職種、外国人材の日本語力など分かりやすく説明しています。

カテゴリー

Welcome to Japan!(4)

外国人エンジニア来日レポート (4)

ビザ(在留資格)(23)

特定技能 (9)

資格外活動(アルバイト) (1)

永住権 (2)

技能実習 (2)

技術・人文知識・国際業務 (2)

就労ビザ (6)

研修 (1)

介護 (6)

特定活動 (1)

自動車整備 (1)

外国人と働こう(37)

全国の外国人相談窓口 (16)

全国の外国人材雇用状況 (15)

職場環境 (5)

外国の賃金・物価・食 (1)

補助金・助成金 (1)

外国人を採用するには(4)

外国人の採用方法 (3)

kedomoの人材紹介 (1)

外国人を採用したら(13)

外国人の保険・税金 (6)

外国人の日本生活 (4)

外国人の海外出張 (1)

転職時の入管手続き (2)

外国人と日本語(4)

採用時の注意点 (2)

採用後のサポート (2)

選考(面接&実技試験)(1)

ベトナムでの採用選考 (1)

kedomoのニュース(4)

日記 (2)

採用情報 (1)